おまかせパック・全部やってもらうプラン・ハーフの費用相場

 

全部おまかせプランの費用・相場は?

 

通常の料金+作業人数(時間)の分だけ料金がアップします。
おまかせプランはどこまでやってくれるかと言うと、荷物を梱包、ダンボールに入れる+ダンボールから荷物を出して家具設置までです。
全部やってくれるパックです。

 

  通常プラン おまかせパック
作業員・料金 作業員・料金 梱包 開梱 合計
サカイ

2人
3万

2人
3万

4万

4万

11万

キタザワ

3人
4.5万

3人
4.5万

3万

3万

15万

アリさん

3人
6.5万

3人
6.5万

3万

3万

12.5万

アート

3人
5万

3人
5万

4万

4万

13万

 

3月繁忙期

  通常プラン おまかせパック
作業員・料金 作業員・料金 梱包 開梱 合計
サカイ

3人
8.4万

3人
8.4万

8.8万

8.8万

26万

天草

2人
3万

2人
3万

2.4万

2.4万

7.8万

カルガモ

13万

13万

2万

2万

17万

アップル

11万

※アップルは他社の見積もりを見て、トータルでこの金額を算出していた。

 

 

・サカイ、アート引越センターは、繁忙期に全部やってもらうプランにすると、料金がアップしました(高すぎ)。

 

・天草、ベスト引越、カルガモ引越(中小引越)は、全部やってもらうプランが安いです。梱包1人いくらというより、契約が取れるなら総額で料金を出してくる傾向があります。だから、相見積もりは必須です。

 

・アップル引越センターも他社の金額から料金を出していました。総額でいくらという算出方法だったので他社次第の部分があります。(中小はこの傾向が強い)

 

 

結論:
通常プランとの差額は、
6〜8万円
です。

 

おまかせパックを選ぶなら、中小引越し業者で見積もりを取ることをおすすめします。

 

 

ハーフプラン(梱包or荷解きだけやってもらうプラン)の費用・相場は?

 

ハーフプランのメリットは、時間がなかったり、急いで引越しする場合です。
とりあえず引越センターに家具を移送してもらい、新居でゆっくり自分でダンボールを開けて、自分で好きなように荷解きをしたい人に向いています。

 

※アートの荷造りだけしてもらうプラン
荷造りだけしてもらうプラン

 

アート引越センターでハーフプラン梱包だけやってもらった時の見積もり

作業員3人
6.5万円

作業員3人
6.5万円

梱包だけ4万円

合計10.5万円

(差額4万円)

 

結論:半分やってもらうプランにした場合、通常料金と比べていくらアップするか?

 

差額は、
梱包だけ3〜4万円アップ(ハーフ)
荷解きだけ3〜4万円アップ(ハーフ)
です。

 

 

当日、翌日の急な引越しだと作業員が確保できるか分からない

 

急遽の引っ越しですと、スタッフ人員が確保できないことがあります。
その場合、積地が全部おまかせを頼めないことがあります。
荷卸しが翌日・2日後であれば時間が少しあります。人員確保はできると思われます。

 

 

一括見積りを申し込む際の「希望欄」に全部おまかせプラン希望と書いておくと良いです。
おまかせパック・全部やってもらうプラン・ハーフの費用相場

 

急な引っ越しに対応できる業者から連絡があるわけですが、
その中でも全部おまかせプランを考慮に入れた上で連絡をくれます。

 

 

梱包がうまいスタッフと下手なスタッフがいる

 

おまかせパックがありますが、梱包するのが上手なスタッフ、下手なスタッフがいます。(業者のせいというより、スタッフ個人の問題)

 

これを知っておくべきです。

 

だから、訪問見積もりのときに「繊細、丁寧で、正社員のかたにお願いしたいです」と伝えましょう。

 

引越し前に「正社員希望!」を伝えないと、リーダーがバイトのスタッフがよこされることがあります。バイトでは心配です!

 

なにかあったときに、後々対応してくれるのは正社員です。(正社員でもいい加減な人だと対応してもらえないが)

 

 

具体的には、

・台所用品は台所用品のダンボールに詰める。

 

・寝室用品は寝室のダンボールに詰める。

 

・お風呂・洗面所用品はお風呂・洗面所用品のダンボールに詰める。

 

当たり前のことなのですが、できないスタッフが多いです。

 

私は、新居で包丁が台所ダンボールに入っていなくて、引越し終了数日後に別のダンボールから出てきました。

 

包丁

 

引越元で包丁を入れ忘れたらしく、台所に置いてありました。私が「これは?」とスタッフに問うと「台所用ダンボールに入れ忘れたので、最後のダンボールにまとめて入れておきます」と言われました。

 

そのときは「ちゃんと把握してるなら、ま、いいか」と思いました。

 

ところが、引越先で、その最後のダンボールが見つからない。どれだかわからない!見つけるのが大変でした。

 

包丁なんて、作業員が忘れずに台所ダンボールに入れればいいだけの話です。

 

面倒かもしれないが、そのダンボールのガムテープを開けさせて、しっかり入れさせるべき!

 

包丁は台所のココにあるから、
おまかせパック・全部やってもらうプラン・ハーフの費用相場
忘れることがあっても無理はないのですが、そこはプロですからしっかりやらないといけません。

 

 

おまかせパックなのに、家具の部品を紛失されました

 

もう1つ。家具の部品を紛失されました。その家具は海外製品(イタリア)なので、取り寄せに時間がかかることが分かりました。

 

そのスタッフは「私はこの家具について詳しいから私が個人的に対応します」と言いました。一応、そのスタッフは真面目な感じだったので、私も信頼して引越し業者に部品を紛失されたことを報告せず、そのスタッフ個人に部品発送を頼みました。

 

発注はその場ですぐにしたようなのですが、その後の報告がなくて困りました。

 

商品はイタリアから発送済なのか放置されているのか私は報告を受けてないので、私は状況把握できませんでした。

 

携帯電話交換をしてあったので、私は彼にショートメールをして「どうなってるか報告ください」と連絡しました。

 

予想通り、連絡が来なくなりました。

 

私は引越し業者にメールして「引越し完了書にサインしてしまったが、実は、部品を紛失されました。〇〇さんと個人的にやり取りしてましたが、連絡が来なくなったので、会社として対応してもらえますか?」と依頼しました。

 

そしたら、「今後はこちらにメールしてください」とのことで会社とやり取りすることになりました。会社が対応してくれてよかったです。

 

個人で部品を買っても(多分)3000円くらいで済む話なのですが、部品取り寄せが面倒です。引越し業者になんとかしてほしいと思っていました。

 

最終的に、その2週間後に部品が届きました。(引越し終了日からトータルで6週間後に部品が届きました)

 

ただ、引越し業者は積極的に、「今 こうなっています」「発送済です」と言った報告をしてくれませんでした。

 

引越しの契約を取るための連絡は売上にかかわるから積極的なのですが、こういったクレーム対応は1円の得にもなりませんからね。。。

 

こういうリスクに備えて、引越しの見積もりは最初から値切る、安くできるだけ安い金額でしてもらうことが大事です。

 

実質、賠償してもらえない場合や弁償してもらうまでに時間がかかる場合に、代替品を自分で用意しないといけない場合がありますから、料金は最安値にする必要があるのです。

 

私も相場が17,8万円の引越しが11万円でできたから、そんなに怒り爆発しませんでしたが、これがアートの23万円や相場通りの17万円だったら、心中穏やかではなかったです。

 

その他にも、新居でちょいちょい不便なところがありました。

 

というわけで、下手なスタッフに当たるとあなたが引越先で苦労します。

 

あなた自身がこの注意点を知っておいて、引越し当日、スタッフの作業の様子をチェックして注意しましょう。

 

 

1度目におまかせパックを使ったときは、私は新居でなにも困ることがありませんでした。1度目のスタッフは梱包がうまかったということです。

 

 

※注意しても下手なスタッフに当たることがあります。というわけで、料金を下げさせることが大事です。

 

まとめ:おまかせパックを使うと体力的にラクだけど、その作業はチェックしなければならない!下手な作業員に当たると、全くおまかせできないパックになるから注意!

 

 

全部やってもらうおまかせパックの比較

 

業者にやってもらうおまかせパックの内容を比較します。

 

業者名 プラン名 どこまで?(オプション)
ヤマト 引っ越しらくらくタイムリーサービス エアコン、アンテナ、オーディオ機器取外し、取付け、荷づくり・荷ほどき全部
旧居・新居掃除
間に合わなかった不用品引取
アート引越 おまかせパック 荷造り、家具梱包、荷ほどき・片づけ、ダンボール回収
アリさん アリさんフルパック、スペシャルフルパック 荷造り、荷ほどき、小物も
サカイ らくらくAコース、プレミアム(ダスキン掃除付き) 荷造り、家具梱包、養生、家具設置、荷ほどき、小物を所定の場所に置く、
・10分程度の作業
・掃除半年以内に3回
キタザワ引越センター プレミアムプラン、スペシャルプラン プレミアムプラン→専属プランナーが引越計画から作成してくれる
スペシャルプラン→荷造り、家具設置、荷ほどき
JRC日本引越センター らくらくプラン 梱包資材の準備、荷造り、小荷物・食器の設置まで全部
人力引越社 そこまで保証してくれるサービス 女性1人の引越しに配慮 家具配置、配線、不用品処分
天草引越センター パーフェクトプラン 家財梱包から荷ほどきまで全てお任せ

 

このように、各引っ越し業者は全部やってくれるプランを用意しています。
おまかせパック、らくらくパック、パーフェクトプランなどさまざまな名称がありますが、
引越業者それぞれのサービス名です。

 

 

注意点

 

引越当日、自分で持って行くもの、引越し業者が出て行ってから使うものは自分で管理しましょう。
「このエリアは自分で持っていくものなので、持って行かないでください!」と作業員全員に伝えましょう。

 

引越し当日はホテルに泊まる人もいます。ホテル用品を持って行かれた場合、後で困ります。
せっかくおまかせパックを使った便利さが半減してしまいます。

 

自分で持っていくものはスーツケースに入れて、「自分で持っていくエリア」に置いておきましょう。
おまかせパック・全部やってもらうプラン・ハーフの費用相場
パソコン、外付ハードディスクドライブ、現金、通帳、パスポート、その日に使う洗面用具くらいはスーツケースで運ぶのがよいでしょう。

 

 

アート引越しの特筆すべき無料サービス

 

アート引越センターは、料金が少し高いことが多いのですが、便利な無料サービスがあります。
ここまでやってくれるなら、かえって安い??

 

ダンボール引取サービス 引っ越し後、3か月以内1回無料でダンボール引き取り
家具移動サービス 1年以内であれば1回家具移動が無料
家具クリーンサービス ムービングスタッフが家具を動かした際に、ホコリを簡単に拭いてくれる
クリーンソックスサービス 新居で作業前に靴下を履き替えてくれる

 

・サカイ引越のダスキンお掃除サービスも特筆です。半年以内に3回掃除してくれます。

1回目

引越日午後 or 翌日

2回目

引越しから3か月以内 気になってきた箇所を掃除してもらう

3回目

引越しから6か月以内 気になる箇所、前回と違う箇所を掃除してもらう

 

アート引越、サカイの見積もりは少し高めの場合が多いのですが、内容が良いです。
ダンボール引き取りややってもらいたいことがある場合、かえって安いことがあります。

 

 

おまかせパック、ハーフパックはこういう人に向いている

 

・引越し前日まで仕事が忙しい

 

・毎日帰宅が遅いので準備・掃除ができない

 

・小さな子供がいて引越し準備が進まない

 

・高齢で作業ができない

 

・面倒だからまかせたい

 

・新居の掃除もまかせたい

 

・引越し当日からきれいな部屋で過ごしたい

 

・急いで引越しすることになり、時間がない

 

こういう場合におまかせパック(全部やってもらうプラン)を使う人が多いです。

 

一括見積りは、
・通常の引越し
・梱包or荷解きだけおまかせ→ハーフパック
・全部やってもらうプラン
の金額差を知りたい場合にも有効です!

 

急ぎの引っ越しの際、大型家電・不用品の処分はどうしたら良いか?のページに進む

No1.引越しライフル!!

No2.引越しの達人

No3.スーモsuumo

ライフル

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1ライフル。ライフルは単身、荷物が少ない引越しの見積もりが安く取れる傾向があります。単身の方は特にライフルをおすすめします。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

セレクト

見積りが最大55%オフに!!お祝い金プレゼントもあり、申し込んでみる価値アリ!!大手引越し業者の見積もりが強いです。早く見積もりを出してくれるので急ぎの引越しに向いています。料金交渉可能です!!

スーモ

電話番号入力なしの一括見積もりサービス!引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐにメール返信をもらえます。しつこい電話連絡がないのが特徴です。スーモは有名企業なので登録しても安心です。
引越しやることチェックリストのページはこちら(PDFダウンロードできます)

引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る