「今日引っ越したい!」当日に申し込みできる引越し業者

今日、即日で引越ししたい!
即日引越しを引き受けてくれる引越業者を見つけるのって
自分で探すとかなり苦労します。

 

急でも対応してくれる引越し業者を探す

 

 

当日すぐの引越しでも予約できることはある

 

結論:予約できる業者はあります。

 

繁忙期だと予約は取りにくいのですが、予約できる業者はあります。

 

3月の繁忙期に急遽引越しの予約を入れるのは大変ですが、
「急なキャンセル」
があるからです。

 

急なキャンセルの穴埋めで枠が空くこともありますし、、、

 

午後便で15時、16時に上がる便があるからです。
遅くなると普通は予約を取りませんが、

 

「そういう事情ならやりますよ」と言って受けてくれる引越し業者はあります。(私は知っています)

 

ただ、タイミングよくその業者に連絡することは難しいです。どの業者が空いてるのか分かりませんから。

 

 

当日に、一括見積りに全部登録して対応できる業者から連絡をもらいましょう。その際に、「理由を書いておく」ことが大切です。

 

通常は、一日の仕事が終わったら、スタッフ、社員は帰宅します。

 

そこを残業して、応じてくれるわけです。理由が大事です。

 

「引越し業者から急にトラックの手配がつかないと言われ、当日キャンセルされた」
「仕事の都合で急遽、今日か明日引越さないといけなくなった」
理由を伝えます。

 

(残業でやってもらうわけだから人情が大事)

 

見積もりは上がりますが、私の知っている引越し業者にこれを聞いたところ、「法外の金額は取れない」とのことでした。(その担当者が善意のある人間性だったのかもしれませんが)

 

良心的な値段でやってくれる業者はあるので、一括見積もりに申し込んで、同時に自分でも引越し業者に電話してみるとよいです。

 

というわけで、
「そういう理由ならやってあげなくちゃ仕方ないでしょう、、、」ということで、当日申し込みでもやってくれる引越し業者はあります。

 

 

遠距離の引越しだとしても、当日にその家をとにかく出ればよいわけですから、搬入は2、3日後でもよいでしょうから、まずは問い合わせてみることが大切です。

 

都内の引越し、横浜、札幌、大阪、名古屋など大都市ですと、予約が取りやすいことがあります。
引越しする人(トラック)が多いから、一緒に積めることがあります。

 

都内、同一市内など近距離の引越しであれば、「何とかなる」ということで引越し業者が予約を取ってくれることもよくあります。荷物が少ないワンルームの単身引越しであれば対応しやすいのです。

 

一括見積りを見てみる

 

 

1社1社電話するのは面倒くさくて、対応できる業者が見つかるか分からない

 

・スマホで近所の業者を検索して探す
・タウンページをめくって片っ端から電話する
だと、手間ばかりがかかり、急ぎの引越しだと時間がなくなってしまいます。

 

 

今日、明日の引越しを引き受けてくれる業者を見つけるのは確率ゼロかもしれません。
そもそも対応できない引越し業者に電話をかけていることもあります。
やってもらえる業者の中から最安値のところを選ぶと良いですが、
当日対応できる引越し業者はどこか?
すぐには分からないですよね。

 

 

引越業者は

【トラックの数】
【距離】
【荷物量】

の兼ね合いで、引越しスケジュールを組みます。

 

トラックが出払っていれば引越は不可能なんです。
この枠を超える依頼は、次の日以降に組みこみます。
当日の引越しだと、空いたトラックが来ることになり、夜間になることでしょう。

 

翌日の引越しも空いてるところになんとか入れる、、、ことになります。翌日だと、早朝か夜便です。

 

「今日引っ越したい!」当日に申込できる引越し業者は?

 

基本的に、業者はキャパいっぱいにスケジュールを組みます。
その日の引越し依頼に対しては、
応じたい気持ちがあっても物理的に応じられないことがあるのです。

 

小回りの効く引越し業者でないと、
急な即日の引越しには対応できないのが実状です。

 

ですから、基本的には、こちらから電話をかけるより、その日に対応できる引越社から連絡をもらうことが大切なのです。

 

 

実際にスマホ検索で引っ越し業者に依頼してみたことがあります

 

私も、実際に引越しの当日に業者を探してみたことがあります。

 

1.5時間かけて連絡できた業者は10社でした。
10社目でやっとその日に引越が可能と言ってくれた業者が見つかったんです。

 

でも、今日中に引越したいというこちらの弱みを見られたのか、12万円。非常に高い料金を言われました。
・女性の1人住まい、1ルーム、ベッドなし
・同一市内

 

 

・・・この引越しで7万円は高いですよね。
※同一市内なら、東京都、札幌市、福岡市、大阪など地域の影響はないと思います。

 

1時間かかって10社に連絡して、受けてくれる業者は1社。
でも、その値段は12万円…。

 

「検討させてほしい。またあとで連絡する」といい、
また次の引越し業者に電話しました。
でも、ダイヤルしている途中で気力が折れました。

 

 

これから、1時間かけても見つかるのは1社かもしれません。
その業者からも高額料金を言われるかもしれません。
そんなことなら、今の業者に頼んだ方が時間の節約になります。
検討している間にその業者も埋まってしまう可能性もあります。

 

 

当日引越を受けてくれる業者は別の方法で簡単に見つかった!

 

 

スマホでネット検索している時に、
よく出てきた一括見積りサイト。
業者探しに疲れていた時、
ダメもとで引越し希望日(今日=引越しの当日)をその日で入力して送信してみました。

 

そしたら、なんと5社から連絡がありました。

 

しかも、早いところは送信ボタンをタップしてから7分!
荷物内容や引越先などいくつかの質問に答えて見積もりで出された
引越料金は3万1千円

 

この業者と電話中に、電話がかかってきます。
別の引越業者で、見積もりされた料金は3万3千円

 

このような感じで30分の間に合計5社から連絡があり
最安業者は最初の3万1千円でした。
でもその業者は自宅に来てくれるのは2時間後とのこと。

 

最速で引越しに着手してくれる業者は40分後で見積額は3万8千円。

 

近くにいて、トラックも空いていたみたいです。

 

時間を優先したい私は、40分後に来てくれる業者にお願いしました。

 

2時間後でもありがたい話だったのですが、
40分後に来てくれる業者がいたのでそこの引っ越し会社に決めたのです。
空いてる引っ越し会社が連絡くれて、
その中で比較できるのはとても良いシステムです。

 

 

費用を交渉している時間はない場合が多い

 

引越し業者予約確保と値段のバランス

 

当日いきなりの引越しだと、1社1社全ての見積もりを見て比較している時間はないことが多いです。

 

枠が空いている引越センターが連絡をくれて、すぐに契約しないとその枠を他の人に取られてしまうからです。

 

例えば、大阪←→東京の単身引越しだと荷物量にもよりますが、2トン1台、8万円が相場です。
10万円だと少々高いですが、荷物が多いなら妥当と言えます。

 

この時、7万円8万円8万5千円の見積もりが出て来たら、そう変わらないのでササッと契約することをおすすめします。
枠確保の方が大事だからです。

 

東京〜大阪の引っ越し、閑散日でしたが、6万2千円の見積もりを出す引越センターもありました。

 

急ぎの場合、費用も大事ですが、枠確保を頭に入れておきましょう。

 

今すぐの引越しでなく、明日・明後日くらいまで時間があるならば、引っ越し屋5社くらいからは連絡があるはずです。
連絡が来た引越し屋から最安値のところを選ぶだけでもお得です。
一括見積もりしてみると安い業者を知ることができます。

 

 

引越業者一括見積もりは希望日に対応できる業者選びに利用できる

 

普通、引越業者一括見積りは、引越し予定日よりも
かなり前から見積もりを取るものだと思っていました。

 

数日かけて、見積もりを出してくれた業者から、
料金やサービス内容などを検討して、
最終的に1社の業者に依頼するのが、引越業者選びなのだと。

 

でも、希望の日に引越をしてくれる業者を選別することにも利用できるんですね。
希望日が都合悪い業者は、見積もりを出しても、
電話をかけてきてまで依頼を受けようとはしませんよね。

 

引越しの当日に見積もり依頼した場合、
トラック、スタッフ人員を調達できる会社
=即日対応できる引越し屋
が連絡してきてくれるわけですね。

 

私たちは「今日やってほしい!「急に引越しをしたい」と焦るわけですが、
引越し業者も空きスケジュールを予約で埋められるならば「もってこい」です。

 

本日のAM8、9時に一括見積り申し込みをすると、
今日空いている引越し業者のみから連絡があります。

 

早朝深夜でも対応できる引越し業者も同様です。
いくつか話を聞いてみて
最安値を提示してくれた引越し屋さんと契約すれば、安く引っ越せるのです!

 

 

接触のあった引越し業者さんに「もう少し安くしてくれれば即決します」と言えば、
もう少し値引きしてもらえる可能性も大なのです。

 

この時、引越業者一括見積りの別の利用の仕方を知りました。

 

東京、横浜、札幌、福岡など大都市は引越し業者がたくさんあるのですぐに契約しやすいですが、
山形県、静岡県はすぐ契約できないといった、そういう地域差はないです。

 

 

千葉→静岡大阪→福井県のように地方に向かい、帰りが空いている引越し業者もいるわけです。
引越屋は空トラックで帰ってくることは避けようとしています。
荷物を積んで移動することを望んでいますから。

 

 

タイミングの問題だからこそ、一括見積りに登録しておくと使えます!

 

 

前日、2日前、3日前に申し込みできる引越し業者のページに進む

No1.引越しライフル!!

No2.引越しの達人

No3.スーモsuumo

ライフル

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1ライフル。ライフルは単身、荷物が少ない引越しの見積もりが安く取れる傾向があります。単身の方は特にライフルをおすすめします。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

セレクト

見積りが最大55%オフに!!お祝い金プレゼントもあり、申し込んでみる価値アリ!!大手引越し業者の見積もりが強いです。早く見積もりを出してくれるので急ぎの引越しに向いています。料金交渉可能です!!

スーモ

電話番号入力なしの一括見積もりサービス!引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐにメール返信をもらえます。しつこい電話連絡がないのが特徴です。スーモは有名企業なので登録しても安心です。
引越しやることチェックリストのページはこちら(PDFダウンロードできます)

引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る