夜間・早朝の引越し

夜間・早朝の引越し

 

どうしても昼間に時間を取れないで、夜間の引越しになったり、隣近所に知られずに夜中に引越をしたい…

 

こんなふうに、夜間、深夜、早朝の引越しを引き受けてくれる引越業者を見つけるのは、引越業者一括見積りです。

 

 

夜間、深夜、早朝に引越してくれる業者を見つける方法

 

こんな普通はしない時間帯に引越を引き受けてくれる業者を見つけるには、
引越業者一括見積を使うのが一番です。
引越希望日時の欄に、
引越ししたい時間を記入して送信ボタンを押せばいいんです。

 

引き受けてくれる業者、すぐに連絡してきます。
逆に、早朝・深夜に引越しをしたくない業者は連絡してきませんから、
引き受け可能な業者をピックアップするのは凄く簡単です。

 

連絡してきた業者の中から、料金や作業内容、段ボールのサービスなどを考慮して、最終的に決定すればいいんです。

 

 

深夜可能時間帯に対応してくれるのは個人運営の中小業者が多い

 

夜間や深夜の引越しを引き受けてくれるのは、大手では少ないのが実情です。
夜間のスタッフ確保という点で、大手引越業者は動きが鈍くなるのです。

 

大手業者は正社員を多く使っています。
正社員は就業規則があります。
正社員は深夜・早朝に働くことはあまりしません。
正社員をリーダーにして、
夜間や深夜の引越しに駆け付けてくれるアルバイトを確保するのは
その効率性を考えると、費用対効果として利益が取れないこともあります。

 

 

ですので、夜間や深夜、早朝の引越に積極的な業者は中小の業者がほとんどです。
単身者の引越しは近距離な場合が多く、荷物も少ないので、
社長自身がドライバーでスタッフという個人経営の引越業者が喜んで連絡してきます。

 

1人で運営している業者は、依頼人の荷物が多い時は、
日頃から懇意にしている友人・知人に依頼して増員します。
また、同業者に助けを依頼するのが通例です。
逆に自分が助けに呼ばれることもあって、
個人経営者同士の持ちつ持たれつな関係ができているのです。

 

 

 

深夜引越で注意しなければいけないこと

 

深夜に引越しする際に気を付けなければならないことは、引っ越し作業の「声」と「音」です。
引越し業者は、作業中こちらが思った以上に声を出します。

 

ロープを持ってくる事だったり。
冷蔵庫を運ぶから誰か一緒に持ち上げてほしいだったり。

 

 

また、短時間で終わらせたいからと廊下や階段を走ります。
室内の廊下や階段ならまだしも、マンション・アパートの階段や廊下は、両隣、上下階の住人に迷惑をかけます。

 

 

このため、引っ越し作業の前に両隣と上下階の住人には手土産持参で挨拶とお詫びしておくことをお勧めします。

 

東京、大阪、福岡、札幌などの大都市であれば、
引っ越し作業は1日のことですし、
搬入してしまう人も多いですけどね。

 

静かな住宅街では、今後のお付き合いもあります。
深夜の搬入作業はよくよく検討した方がよいです。

 

引越料金の確認と事前に準備しておく

 

深夜や早朝の引越料金は昼間の引越し料金よりも割増になっているのが普通です。
出された見積もりが昼間の通常料金だったので、
引越が終わって請求された金額に夜間割増分を加算されて請求されたという事例もあります。

 

その時、見積もり金額分しか準備していなかったので割増分が不足し、急いでコンビニのATMに駆け込んだそうです。

 

 

このような何でもないことで走り回ることがないように、事前に料金を再確認し、引越し料金も余裕をもたせて準備しておきましょう。

 

 

ライフラインを停める

 

夜間の引越しは灯りが必要です。
電気は引越が終わるまで必要ですから、電気の停止は引越翌日に指定しましょう。
水道も同様です。

 

ガスは室内配管のチェックのため、ガス会社のスタッフとの検査に立ち会わなければなりません。
引越した後は、もう来ることがない部屋ならば、引越し当日、作業が開始する前の時間を予約しておきましょう。

 

引越し当日はガスが使えないので、そのことを考慮した夕食を前もって考えておきましょう。
現地での最後の食事なので、外食などもいいと思います。

 

→ → 引越し前日しておくこと にススム 

 

ズバット引越し!!

引越しの達人

引越し侍

ずばっと

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1。条件を入れて見積もりすると、スケジュールの都合の良い業者から連絡があります。スケジュールが合わない業者からは連絡がありません。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

達人

急いで来てくれる引越し業者を探しやすい引越し一括見積もりサービス。引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐに連絡をもらえます。引越しの達人は「達人」だけあって、口コミ・評判も良く、特典もあるので、検討してみることをおすすめします。

Homes

引越し代金最大50%OFF!!サカイ引越し、アーク引越しなどの大手引越しセンター始め、引越プロロ、グッド引越しセンター、エンゼル引越しサービスなど丁寧な引越し会社からの見積もりも比較できます!!ここも急ぎの引っ越しに◎!!
引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る

急遽引越しTOPページ 当日申込み可能業者 7万円→2.3万円に減額 業者選びのコツ 料金相場