引越し業者の予約が決まらない・取れない場合がある

引越し業者の予約が決まらない・取れない場合がある

急ぎの引越しの場合、引越し業者の予約が取れないことがあります。

 

※訪問見積もりしてもらった時のメモ
引越し業者の予約が決まらない・取れない場合がある

 

トラック、スタッフの手配が付かなかったり、そもそも満杯で予約が取れなかったり。
アート引越しなど大手引越センターは定休日を確保しているので、定休日に当たると予約が取れません。

 

その場合、どうしたらよいかお知らせします。

 

 

1.一括見積を複数利用する

 

時間がない場合、1社1社電話していられません。というのは、サカイ引越センターに電話をかけた場合。
「お住まいの地域を東京都港区のようにお話ください」と自動音声案内で言われます。
神奈川県横浜市と答えると、地域の営業所に転送されます。

 

これがまたつながらない!!その理由は、営業所は余剰人員はいなくて、忙しいのです。
その人たちが電話を取るのも一苦労だからです。

 

時間ない時にこんなことやってられないですよ!!

 

というわけで、急いでる場合、時間がない場合は一括見積を取るしかないのです。

 

 

2.2トントラックに積めることが分かれば予約は取りやすい

 

見積もり金額が決まるまでどういう手続きを踏むのか?

 

引越センターはとにかく、2トントラック1台に積み切れるかどうかまずは判断したいのです。
積み切れれば特記事項はないので、あとはトラック、人員が空いてるかどうかです。
空いていれば、見積もり金額は出ます。

 

普通の単身の荷物量なら、訪問見積もり無しで予約が取れます。

 

 

問題は、デリケートな家具がある場合です。
高級ガラステーブル(割れたら大変)、高級家具(キズついたら大変)がある場合です。

 

ガラステーブルを包む養生に時間がかかるのと、運び出す時も細心の注意を払います。
通常なら1人で運べる机もガラステーブルだと2人で運ぶことになります。

 

時間がかかります。前後に予約が入っていて、空いてるところに入れてもらう場合、時間がかかりすぎる引越しだと入れてもらえないわけです。
それか、人員を増やして対応することになる→見積もり金額がUPします。

 

というわけで、引越し業者はまず最初に、荷物量を把握したいのです。

 

 

3.予約以前に、営業が訪問見積もりできない場合もある

 

電話見積もりで済む場合は問題ありません。
荷物が多いとか、現場を見てみないと荷物量を把握できない場合。
高級ガラステーブルのようなデリケートな家具があるから引越し屋に事前に荷物量を見てもらいたい場合はどうなるか?

 

そもそも引越し業者の営業が空いてない場合があります。
私たちが「今日訪問見積もりに来てください」と引越センターに行って、タイミングが合えば来てもらえます。
ところが、引越センター営業社員の予定が空いてなければ、家具を見に来ることさえできないのです。

 

ハート引越センターが満杯
※訪問見積もりに来てもらえない例

 

電話だけで見積もりを済ませて、引越し当日になって「言ってた荷物量と違う!荷物が入り切らない!」となると大変です。
その日にトラックと人員が空いてれば追加料金払って対応してもらえますが、同日に対応できない場合は別の日に残った荷物を運ぶことになります。
もちろん別料金です。
引っ越しを2回やることになりますから、料金は上がります。

 

これは大変なので、高級ガラステーブルなどがある場合は、現場を見てもらった方がいいのです。

 

 

4.見積もり値引きについて

 

急ぎの引越しの場合、引越し業者個別の値引きは少々難しいです。
最初の一括見積申し込み時に書いた情報で見積もり金額が分かれば、その中で一番安いところに申し込めば、予約完了です。
その時に、もう少し細部まで話をして、「時間帯は引越センターさんに任せますから、もう少し割引きしてもらえませんか?」と言うと、安くしてもらえることもあります。

 

 

満杯だったところをこじ開けて入れてくれた業者は、そこまでしてこのお客さんを取りたくないと思うものです。

 

逆に、「明日暇だったところに問い合わせが入った!」となれば、引越センターは喜びます。

 

それは私たちには分かりません。タイミングです。
一括見積を3つくらい申し込んで、その中から安い見積もりを出してくれた引越センターを検討するのが良いのです。

 

急ぎの引越しだと、検討してる時間が長いとその枠が埋まってしまうこともあります。
時間がないからこそ、すぐに見積もりを出してもらって安いところを3社ほど検討すると効率的です。

 

急ぎの申込みの時は、金額と枠の確保、両方大事なのです。

 

 

安い単身パック選びのコツ、クロネコヤマト、日通、ハトのマーク3社の料金相場のページに進む

No1.ズバット引越し!!

No2.引越しの達人

No3.引越し侍

ずばっと

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1。条件を入れて見積もりすると、スケジュールの都合の良い業者から連絡があります。スケジュールが合わない業者からは連絡がありません。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

セレクト

見積りが最大55%オフに!!最大6万円のお祝い金プレゼントもあり、申し込んでみる価値アリ!!大手引越し業者を一括比較できます。早く見積もりを出してくれるので急ぎの引越しに向いています。料金交渉可能です!!

サムライ

急いで来てくれる引越し業者を探しやすい歴史のある一括見積り。引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐに連絡をもらえます。引越し侍は特典も多いので、申し込んでみることをおすすめします。
引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る

急遽引越しTOPページ 当日申込み可能業者 7万円→2.3万円に減額 注意するべき3つのコト 全部やってもらうプラン