即日引越体験-部屋と水道光熱の解約

引越即日体験‐部屋、水道光熱の解約(電気・水道・ガス)

本当なら引越し当日までに
やっておかなければならい部屋と水道光熱解約手続き。
私は、荷解きの手を休めて、すぐに電話をかけ始めました。

 

目次

 

1.部屋の解約−ダブル支払いをやってしまった!
2.電気の停止と新居での利用開始
3.水道の停止
4.ガスの停止-立会いしなけれならない
5.インターネット回線。光通信の解約-契約解除料金が発生

 

 

部屋の解約−ダブル支払いをやってしまった!

 

家賃は、毎月不動屋さんの名義で銀行引き落としされていたので、
その不動屋さんに電話します。
今月で部屋を解約して退去したいと伝えると、
退去は問題ありませんでしたが、家賃で不都合なことを伝えられました。

 

ふつう、家賃は翌月分を当月末に支払う契約になっています。

 

しかも、1ヶ月分まるまる全額を支払う契約になっていて、
契約解除は解約希望日の1ヶ月以上前に
申告しなければならないんだそうです。

 

※退去は2か月前までに申告という家もよくあるので注意!
引越即日体験‐部屋、水道光熱の解約(電気・水道・ガス)

 

私の場合、引越ししたのは16日。申告したのも16日。
なので翌月16日まで部屋を借りることになります。
しかし、家賃計算的には翌月末まで賃借料を払わなければなりません。

 

つまり、16日からは住んでいないのに、
今月後半と翌月分の家賃1ヶ月分を支払うんです。

 

これから生活するこの部屋の家賃は会社の借り上げ社宅とはいえ、
給料から部屋代が天引きされるので、
結局は、それまで住んでいた前のアパートの家賃1ヶ月半の家賃がムダになってしまいました。

 

2.電気の停止と新居での利用開始

 

スマホで電力会社の電話番号を調べて電話しました。
オペレーターさんに急な引越で
すでに新居にいることを言って、旧居の住所を伝えます。

 

停止手続きはその電話で完了しました。

 

注意点として、今日までの電気料金が翌月の引き落としされるので、
銀行口座を解約しないようお願いされました。

 

ついでに、新しいこの部屋の電気利用もお願いします。
住所を伝えて、今日から利用できるように、
利用開始手続きをしてもらいました。

 

同じ県内の場合、電力会社も同じなのでこう言う場合、
一度の解約・新規手続きができて便利だと思いました。

 

水道の停止

 

同じくスマホで水道局を調べて電話をかけます。
ここでも、電話だけで解約手続きができました。
電気料金と同じく、今日までの利用料金が翌日引き落としなので、
銀行口座を解約しないことと残金に余裕を残しておくようにアドバイスされました。

 

ついでにこれから生活地域の水道局の電話番号を教えてもらいました。
自分で調べるのは大変なので、次に住む地域の水道局の電話番号も教えてもらうといいですよ。

 

ガスの停止-立会いしなけれならない

 

ガス会社に連絡すると、利用停止はこの電話で手続きできるけど、
配管などの安全上の確認が必要なので、
部屋の内部に入って立会いの上で停止処理をすると言われました。

 

確かに、住人の利用状態では、
配管用のゴム管を取り換えるなどが必要なのでしょう。
場合によってはそれらの費用も請求されるかもしれません。

 

だから、立ち合いが必要なのでしょう。

 

この立会い手続きをしないと、
基本料金が立会い完了まで毎月引き落とされることになります。
新しい職場の休みをいつ取れるかわからないので、
後日改めて日時を連絡すると伝えました。

 

電気、水道は即日で開通します。
ガス開通は一日かかることもあるということです。

 

インターネット回線。光通信の解約-契約解除料金が発生

 

インターネット光回線の解除を申し出ると、
解除料金が発生することを言われました。

 

民間のケーブル会社やNTTの光通信では、2年の契約期間で
それ以上は2年刻みで自動更新されています。

解約時期が2年未満だと未達期間が違約金として支払わなければならいことになっています。
これはどこのケーブル会社も同じなんだそうです。

 

ただし、新居でもこれまでの会社の光通信を利用する場合は、
契約にならず住所変更手続きになるので、違約金は発生しません。
ですが、これから住むアパートで利用する場合工事が必要で
約1ヶ月ほど待たなければなりません。

 

新居は、すでに別の会社が部屋の内部まで光通信工事されていました。
そちらを利用すれば今日から利用できます。

 

翌月引き落としされる違約金の額を教えてもらいました。
予想していなかった出費になりましたが、仕方ありません。

 

会社員の急な転勤に伴う引っ越し のページに進む

ズバット引越し!!

引越しの達人

引越し侍

ずばっと

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1。条件を入れて見積もりすると、スケジュールの都合の良い業者から連絡があります。スケジュールが合わない業者からは連絡がありません。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

達人

急いで来てくれる引越し業者を探しやすい引越し一括見積もりサービス。引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐに連絡をもらえます。引越しの達人は「達人」だけあって、口コミ・評判も良く、特典もあるので、検討してみることをおすすめします。

Homes

引越し代金最大50%OFF!!サカイ引越し、アーク引越しなどの大手引越しセンター始め、引越プロロ、グッド引越しセンター、エンゼル引越しサービスなど丁寧な引越し会社からの見積もりも比較できます!!ここも急ぎの引っ越しに◎!!
引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る

急遽引越しTOPページ 当日申込み可能業者 7万円→2.3万円に減額 業者選びのコツ 料金相場