ゴールデンウィークに引っ越し

ゴールデンウィークに引っ越し

ゴールデンウィークに引っ越したい場合クロネコヤマトアート引越しなどの大手に電話しても予約が一杯であることがよくあります。

・急いでゴールデンウィーク中に引越したい場合
・急遽、4月29日、5月3日などの休日、祝日に引越さないといけない場合

どうすれば良いかお知らせします。

 

5月のGW

 

4月上旬で引っ越しは一息つきます。
ゴールデンウィーク祝日が始まる4月29日から引越しがまた多くなります。
と言うのは、

・4月1日人事異動辞令
・とは言え、前部署引継ぎor新入社員が一息つくまでかけもち
・GW明けに完全異動

という会社はとても多いからです。

 

 

なんやかんやで残務があるので4月一杯は前の部署で残務を終わらせ、
ゴールデンウィーク明けから新部署で働く人は多いのです。

 

ゴールデンウィーク流れ

 

4月29日(みどりの日)の祝日から引っ越し作業をする人が多い。
4月30日→休日でなければ、予約取りやすい。異動する人は引越す人もいる。半々。
5月1日、2日→平日は予約が取りやすいが、電気水道ガスはここでやるしかないので、5/1,5/2までに引越し完了を目指す人はいる。
5月3日(憲法記念日)、4日(みどりの日)→祝日で予約が取りにくいが、キャンセルも出る。
5月5日(こどもの日)→GW最終日で、翌日から出勤のため、予約が取れることもある。
5月6日、7日→今年は土曜日、日曜日。ここまでに引越し完了させている人が多いので、取りやすい。
5月8日〜→GW明けで、引越し屋は暇になる。料金が安くなる。おすすめ期間。

こどもの日

 

5月5日(今年は5月7日)は引っ越し件数が少し減る

 

 

5月5日はGW最終日なので引っ越しを頼む人が減ります。2017年は5月7日がGW最終日です。
翌日から会社だから通常はここまでに引っ越し作業を終える人が多いです。
5月3日、4日などのピーク日に予約ができない場合、5月5日(5月7日)だと予約しやすいです。

 

 

予約を急がないといけないのは気持ちは焦りますが、GW期間中に残務が終わらず「予定変更で引っ越しを1週間延期する人」もいます。
5月3日、4日の予約がキャンセルされることもよくあります。
一括見積もりを入れておき、タイミングの良い業者からの連絡を待つのは良い手です。
その際、フリー便(AMでも夜遅くでもいいですと伝える)でOKです。と伝えると、
引越し業者はトラック・人員の手配をあれこれ調整できるので、予約ができることが多いです。

 

 

ゴールデンウィーク中の費用はいくらくらいアップするのか?

 

一般的によくある、午前中に積んで→午後卸ろしの場合
※とある一日の例
東京都足立区→神奈川県横浜市、大船市(60km)くらいまで

内容

金額

2tないし3tトラック運賃

36,000円

作業員2人

30,000円

積地での作業料

20,000円

卸地での作業料

20,000円

合計

106,000円

※荷物が多い場合、通常はここに付帯作業がプラスされる。
作業員3人になることもある。

 

ここから割引が入ります。
暇な日かつ相見積もりで40%ほど値引き受けられる可能性大。
ゴールデンウイークだとこの割引がどれくらい受けられるか、、、という問題です。

 

よくある例
洗濯機を取り付けてもらう場合、5000円加算。
洗濯機運んでもらう

 

値引きがどれだけ受けられるか?がポイント。
引越し料金の値引き

 

養生2万円と記載。ダンボール、ガムテープなどの資材はサービスしてくれることがよくあります。
養生、資材

 

2t車の車両代金5万円の時もあります。
車両代金

 

荷物少なくて作業員1人で済む場合は
61,000円になる計算。
フリー便にして引越し業者の都合を優先すると、
感覚としては48,000円くらいになると考えられます。

 

 

急ぎの場合、割引交渉している間に他の人に取られてしまうこともあります。
すぐに契約しないと予約そのものができない可能性もあります。

 

 

 

ゴールデンウィークに引っ越す場合、いつから予約した方がいいか?

 

 

日時が決まっているなら早いほうが良いのですが、今となってしまっては仕方ありません。
引っ越し業者の空き次第で予約は取れますので、まずは問い合わせしてみることです。
1軒1軒問い合わせて「埋まってます」と言われる、これを繰り返すのは骨が折れます。
だから、ズバット、引越しの達人などの一括見積もりを申し込むと楽なのです。1回の申込みで済みます。

 

複数の引越し会社から連絡をもらい、
その中で一番安い業者と契約をするだけでもお得です。

ズバット引越し!!

引越しの達人

引越し侍

ずばっと

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1。条件を入れて見積もりすると、スケジュールの都合の良い業者から連絡があります。スケジュールが合わない業者からは連絡がありません。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

達人

急いで来てくれる引越し業者を探しやすい引越し一括見積もりサービス。引越し日時、荷物、場所の情報を入れるとすぐに連絡をもらえます。引越しの達人は「達人」だけあって、口コミ・評判も良く、特典もあるので、検討してみることをおすすめします。

Homes

引越し代金最大50%OFF!!サカイ引越し、アーク引越しなどの大手引越しセンター始め、引越プロロ、グッド引越しセンター、エンゼル引越しサービスなど丁寧な引越し会社からの見積もりも比較できます!!ここも急ぎの引っ越しに◎!!
引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る

急遽引越しTOPページ 当日申込み可能業者 7万円→2.3万円に減額 業者選びのコツ 料金相場