引越し1週間前にしておきたいこと

引越し1週間前にしておきたいこと

引越1週間前から、荷造りをはじめます。
荷造りを始めると、それに関していろいろなことで忙しくなります。
買い物に走ったり、不用品のリサイクルショップ持ち込み、粗大ごみの廃棄など、
簡単なことのように感じますが、実際にやってみると想像とは違って結構面倒なことが多くあります。

 

1週間前からこのように慌ただしくなりますので、この時期までに、公共料金の解約手続きをしておきましょう。

 

 

 

固定電話の移転、休止、携帯電話の移動

 

固定電話を利用している場合は、NTTの116番に連絡して、引越することを伝えると、その場合にしなければならないことを詳しく教えてくれながら、手続きをしてくれます。

 

引越先が新築や固定電話の配線工事がされていないときは、工事をしなければならないので、工事日の予約をしますが、工事は室内に入りますので立ち合いしなければなりません。
工事業者と日程調整が必要になりますので、早めに工事日を決めるようにしましょう。

 

 

引越先では固定電話を使用しないで携帯電話だけにする場合は、固定電話の「休止届」をします。
手続きはネットで簡単にできます。

 

 

携帯電話は持ち運び自由だし、料金も銀行口座引き落としだから、その銀行口座を変更しなければ、携帯電話会社に引越し連絡しなくてもいいように思いがちですが、通りがかりのショップでもいいので、一応通知しておいた方がいいです。

 

ガラケーからiPhone・スマホに変わってから、故障や修理が多くなっていて、何かとショップのお世話になることが多くなります。
引越先近隣のショップを登録しておくと、その店のお得情報などがメールで送られてくるので便利です。

 

 

 

ガスの停止

 

毎月の料金明細書や引き落とし明細書に記載されている電話番号に連絡して、引越しすることを伝えると、解約手続きをしてくれます。

 

ガスの停止は、室内配管のキズや破損などを確認しますので、立ち合いが必要です。
電話で立会い日を予約できるように、都合のいい日を考えておきましょう。

 

 

 

水道の停止

 

水道の停止も、毎月の料金明細書や引き落とし明細書に記載されている電話番号に連絡して、引越しすることを伝えると、解約手続きをしてくれます。

 

立ち合いは必要ありません。家の外での工事になります。
指定の日に水道が止まりますので、引越荷物運びだし完了後の掃除などを考慮して、水道停止は引越し翌日にするのがカシコイ方法です。

 

 

 

電気の停止

 

電気の停止も、毎月の料金明細書や引き落とし明細書に記載されている電話番号に連絡して、引越しすることを伝えると、解約手続きをしてくれます。

 

立ち合いは必要ありません。家の外での工事になります。
電気も、水道と同じで荷物運びだし完了後に掃除機で掃除することを考慮して、停止は引越し翌日にするのがカシコイ方法です。

 

 

 

→ → 引越トラックの種類 に ススム

 

 

 

No1.ズバット引越し!!

No2.引越し価格ガイド

No3.引越しラクっと

ずばっと

すぐに対応してくれる引越しサービスが見つかるNo1。条件を入れて見積もりすると、スケジュールの都合の良い業者から連絡があります。スケジュールが合わない業者からは連絡がありません。今日・明日すぐに引っ越したい場合の引越し業者比較に向いてます!!

Homes

引越し代金最大50%OFF!!サカイ引越し、アーク引越しなどの大手引越しセンター始め、引越プロロ、グッド引越しセンター、エンゼル引越しサービスなど丁寧な引越し会社からの見積もりも比較できます!!ここも急ぎの引っ越しに◎!!

らくっとNAVI

急いで来てくれる引越し業者を探しやすい引越し一括見積もりサービス。電話がかかってくるのが困る場合、こちらが良いです。見積もりが出て気に入ったら、こちらから連絡をするタイプです。中立のサポートセンターにアドバイスをもらうこともできます。使いやすい一括見積もりサービス!
引越し即日、当日に予約できる引越し業者 TOPページに戻る

急遽引越しTOPページ 当日申込み可能業者 7万円→2.3万円に減額 注意するべき3つのコト 全部やってもらうプラン